ホーム > 主婦のブログ > 私にとっての在宅仕事。

私にとっての在宅仕事。

在宅仕事とは?

最近、情報番組などで紹介されている在宅仕事、前から興味があり気になっていました。 在宅仕事とは、自宅に居ながらお仕事が出来ることです。 仕事の内容も様々で電話やネットを利用したり、そのほかには手内職が昔からある仕事として有名ですね。 外で働くよりは収入面では厳しいですが、外に出て働くことが出来ない子育てママさんや年配の方に人気なのが在宅仕事なのです。 テレビで紹介されている職種、主に都会などでは多く募集しているけど地方になるとやってみたいと思う職種が選べなかったりなどもあるんですよね。 それにネットで出回っている美味しい仕事は、悪徳などもあるので下調べをしてから仕事を引き受ける方がいいです。

zsigoto03.gif一日中、仕事に没頭出来ない方でも、夜子供が寝た時間や昼寝をしている時間帯などを見て在宅仕事が出来ると人気です。 また手先が器用な人や長年やり続ける事で容量が分かってきて、外で働くのと変わらない時給になる時もあるんだそうです。

私にとっての在宅仕事。

パソコンでのお仕事はいわば私にとっての在宅仕事。

本業は、ママであり、育児だと思っています。

会社の事務さんなどはたくさんいるけど子どもたちのママは私だけ。変わりはいません。だから誰もかわることのできない育児や家事のお仕事こそがやっぱり本業というべきなんだとおもいます。

でも収入は手に入らないので、在宅仕事もまた私にとってはなくてはならないお仕事です。



キーワード