ホーム > 人員整理・リストラ・解雇 > 単に解雇っていっても3パターンあった

単に解雇っていっても3パターンあった

単に解雇っていっても、前にも書いたけど、3パターンあったよね。 1つは、負傷・病気して働けなくなった場合、2つめ、就業規則が守れない場合、3つめ、会社の人員整理。 リストラ・解雇されちゃ う場合、理由があるんだけど、ある一定期間は辞めさせられない期間があるって知ってた?

zsigoto06.gifたとえば、働いていて、負傷しちゃったり、病気をわずらって治療して休業した場合、 治療期間+30日間は 解雇されないし、しちゃいけないんだよね。 あと、出産が理由で休む場合、産前産後の6週間+延長30日間(申請要)は解雇されないよ。 こういうポイントを知って、企業とつきあっていこうね!

使用者が労働者を解雇しようとする場合、少なくとも30日前に予告をしなければならない(20条1項)。解雇予告は、解雇日について何年何月何日というように特定しておかなければならない。 30日間は暦日で計算し、その間に休日や休業日があっても延長しない。

キーワード